KUROMIMIには本が足りない。

KUROMIMIには本が足りない。

活字がないとダメ系ヲタク。小説・音楽・詩・ときどき映画。自作の小説も書いてます。

読書

読書に「遅すぎる」など絶対にない。

先日職場の同僚N氏と雑談していた時、普段本を読まないはずのN氏がこんなことを言っていた。 「最近、なんだか本を読むことが楽しくて。でもこんな年になってからおそいよね、恥ずかしい」 彼女はわたしよりおそらく20以上は年嵩で、多分母と同じくらいの年…

優れた文章は読者を受動的にしてしまう。

先日、私は遅読派だという話をしたと思う。 kuromimi.hatenablog.com しかし、実際の私はゆっくり読むこともあれば早く読むこともある。 なぜこのような食い違いが起こるのか。 それは私の読書が一段上の段階に上がったからではないか、と内心ほくそ笑んでい…

読書を何倍も楽しむ、遅読のススメ。

本を読むのが好きな人ってどんな人を想像しますか?山ほどの本をあっという間に読んでしまう人のことをいう、と多くの人は思うのではないでしょうか。 わたしは遅読派です。でも本を読むことを愛しています。 今回はそんなわたしの読書の楽しみ方について語…